個人情報保護方針

個人情報保護に関する基本方針

「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「法」という。) に基づき医療法人明敬会 重城病院(以下「本院」という。)が医療に関して保有する個人情報の取扱いに関する基本的事項を定めるものとする。

「個人情報」とは、生存する個人の医療に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

「個人情報の匿名化」とは、当該個人情報から、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所の記述等、個人を識別する情報を取り除くことで特定の個人を識別できないようにすることをいう。

個人情報の利用目的

<医療の提供に必要な利用目的>

【院内での情報管理】

・患者等に提供する医療(検診、健診、人間ドッグを含む)。

・医療保険事務

・管理運営業務

-入退院等の病棟管理

-会計・経理

-質の向上・安全確保・医療事故あるいは未然防止等の分析・報告

-医療サービスの向上

 

【他の事業所への情報提供】

・医療の提供

-他の事業所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等との連携

-他の医療機関等からの照会への回答

-診療等による外部医師等への意見・助言を求める場合

-検体検査業務の委託・その他の業務委託

-家族等への病状説明

 

・医療保険事務

-保険業務の委託

-審査支払機関または保険者へのレセプトの提出

-審査支払機関または保険者からの照会への回答

・事業所等からの委託を受けた健康診断等を行った場合におけるその結果の通知

・医師賠償責任保険などに係る医療に関する専門団体、保険会社等への相談または届出等

・第三者機関への質向上・安全確保・医療事故対応・未然防止のための報告

 

<上記以外の利用目的>

【院内での情報管理】

-医療・介護サービスの向上や業務の維持・改善のための基礎資料

-医師・看護師・医療従事者の学生実習への協力

-医師・看護師・医療従事者の教育・研修

-症例検討・研究および剖検・臨床病理検討会等の死因検討

-研究・治験および市販後臨床試験の場合、関係する法令や指針に従う

-治療経過および予後調査、満足度調査や業務改善のためのアンケート調査

 

【他の事業者への情報提供を伴う事例】

・当院の管理運営業務のうち

-外部監査機関への情報提供

-当該利用者に居宅サービスを提供する他の居宅サービス事業者や居宅介護支援事業所等

との連携(サービス担当会議等)、照会への回答

 

【学会・医学誌等への発表または掲載】

-特定の患者・関係者の症例や事例の学会、研究会、学会誌での報告は氏名・生年月日・

住所等を消去することで匿名化する。匿名化困難な場合は、本人の同意を得る。

 

医療法人社団明敬会 重城病院