院長挨拶

doctor-seikeigeka_2

当院は昭和61年1月に重城胃腸科外科皮膚科として木更津市万石に開院し、約30年の間地域密着型の医療を利他の精神に基づき実践してきました。

平成29年11月1日に院長を引き継ぎ、今まで築いてきた土台に新たに整形外科、救急医療を加え、さらに貢献できるように励んでいきたいと思っております。

医療はなにも薬を出したり手術をしたりすることがすべてではありません。

笑顔で挨拶することや、雑談をすること、困ったことを丁寧に聞くこと、それによって来院された方を安心させてあげることも医療の大事な要素であると考えています。

当院だけでは対応できない時には周りの医療機関と密に連携し、適切な治療が遅れることなく受けられるように迅速に対応いたします。

来院されたすべての方に安心を届けられる、そんな病院にしていきます。

重城病院 院長 重城保之